スノーボードの競技者プロフィール | マイナースポーツ熱血応援サイト!MSJ
home > アウトドアスポーツ > スノーボード > スノーボードの競技者プロフィール

Just have fun!

 

 

スノーボードの競技者プロフィール

 

 

プロフィール画像

ツイッター

facebook

ブログ

ホームページ

 

プロフィール
名前 加藤 彩也香(かとう さやか)
生年月日 1992/10/11
身長・体重 152cm/48kg
出身 佐賀県
競技名 スノーボード
所属 RIDEsnowboards
競技にかける想い・メッセージ
私は佐賀県出身のスノーボード選手の加藤彩也香です。
雪のない佐賀でスノーボードと出逢いました。
なぜ私がこんなにもスノーボードにとりつかれているのか言うと、パウダースノーを滑っている時の非日常的なあの天国に居るような感覚、ジャンプをしているときの気持ちよさや楽しさ、色んな人との出逢いはもちろん、
温かい空気があること、あたたかい食べ物があること、人と接することができること、雨風雪をしのげる家が在るということ。
スノーボードをしていて、ホワイトアウトした山に独り。誰も居ない何も見えない、聞こえるのは雪の降る音、雪崩の音。孤独、生きて帰れないかもしれないという恐怖を感じてから、当たり前の事が当たり前じゃなくすごく有難く感じるようになりました。
日本は、先進国でとても豊かな国であるにも関わらず、世界一の自殺者数、世界一子供が夢をもっていない国とも言われています。
こんな豊かな暮らしがあるのに、なぜ??
政治も低迷、不況不況と叫ばれている世の中。電車の中は眉間にしわを寄せた人や疲れきった顔のお父さん達が沢山。
スポーツには老若男女沢山の人に希望や勇気を与えることができるものだと思っています。
私は日本、日本の歴史、古くから伝わる日本の考え方や日本人が大好きです。世界に誇れるものを沢山持っています。
私は今を生きる日本人に、幸せなNEWSを明日から生きる活力を、諦めない姿をそして夢と希望をスノーボードをしている背中で魅せたいと想っています。
人が変われば日本が変わると信じています。

世界には今日を生きるのにも必死な人たちが沢山いる中で、スノーボードと出会って家族や、周りの方々の温かい支えのおかげで今まで続けてこれました。
大きなジャンプや大きな雪庇は正直すごく怖いです。時に本当にいきて帰れないかもしれないと思うときもあります。酷い脳震盪で明日起きれないかも。朝を迎えれないかも、と思ったときもあります。

だけど、スノーボードを通して日本を元気にすることが私の使命のように感じてならないのです。


私のしているスノーボードのスロープスタイル競技は、次のソチオリンピックから正式種目になります。
ハーフパイプよりも競技人口が多いのにも関わらず日本ではまだFISの公式戦は開催されていません。来年から日本でもFISの公式戦が開催されるようですが、もしかしたら日本の国からは金銭的な面の関係で出場させることは出来ないかもしれないと言う声もあがっているようですが
私は絶対このスロープスタイル競技を日本人で一番初めに切り開いていくつもりです。

そのために今はオリンピックで金メダルをとることが私の目標です。

スノーボードは楽しいことばっかりじゃありません。むしろ苦しいこと怖いことが沢山あるからこんなにもボードが大好きで、すごく楽しかったりするのだと思います。
それでいいのです。

いつも山でスノーボードをさせてもらっているせいか、自然環境にもとても関心があります。
今はひとりで密かにやっているゴミ拾いも今からは国中の皆で母なる地球を少しでも綺麗な地球に戻せていけたらなと思ってます。


限りなき 恵みの中に生かされて
生きる命を 人世のために。

加藤彩也香

 

 

 

 

トップアスリートシリーズの商品紹介