ビーチバレー | マイナースポーツ熱血応援サイト!MSJ
home > 球技・団体競技 > ビーチバレー

ビーチバレー Just have fun!

 

ビーチバレーとは?

 

 

ビーチバレー(英語: beach volleyball )は、バレーボールから派生した球技の1つ。 砂浜にネットを張ったコートで、2人1組のチーム同士で対戦する。アメリカ発祥のビーチスポーツで、1996年のアトランタオリンピックよりオリンピックの正式種目となった。

 

日本では川合俊一らが先駆となり、1987年、湘南・鵠沼海岸で第1回ビーチバレージャパンが開催されたのをきっかけに、ビーチバレーが広く認知されるようになった。1989年には、日本バレーボール協会が日本ビーチバレー連盟を発足させている。 当初は室内の選手がシーズンオフとなる夏場に調整を兼ねて競技に参加していた(川合も当時は富士フイルムの選手だった)が、次第にビーチ専門の選手も増加の一途を辿っている。オリンピックには女子がアトランタ大会以降連続出場しており、アトランタオリンピックでは高橋有紀子・藤田幸子組が5位、シドニーオリンピックでは高橋有紀子・佐伯美香組が4位に入賞している。2002年、西村晃一と浦田聖子は日本初のビーチバレーのプロチーム、ウィンズを設立した。2004年にビーチバレーに転向した浅尾美和は、モデルなどの活動を通してこれまでビーチバレーに関心の低かった層からも大きな注目を集めている。

 

近年は、室内とビーチの相互交流によって一体的に強化を図るのが世界の流れとなっており、ビーチから室内に替わってオリンピックのメダルを獲得した事例も出てきている。日本でも近年、先述の川合がそうした海外の状況を踏まえて室内選手の獲得に動いているものの、戦力低下を恐れる室内側が強硬に反対しており、現時点では菅山かおるのように室内代表を外れた選手などが自主的に転向するにとどまっている。

 

【参照】ビーチバレー - Wikipedia

 

youtubeでビーチバレーの動画をチェック

 

 

ビーチバレーに関するニュース一覧(個人のブログ記事も含む)

新着3件を表示

2017.09.16
【ビーチバレー - Google News】
ビーチバレー女子、幅口・村上組がV 愛媛国体 - 中日新聞
中日新聞ビーチバレー女子、幅口・村上組がV 愛媛国体中日新聞第七十二回国民体育大会(愛顔(えがお)つなぐえひめ国体)は十六日、愛媛県などで早期実施競技が行われ、県勢は今大会から正式競技となったビーチバレーで、女子の幅口絵里香・村上めぐみ組(オーイング)が優勝を果たした。水泳の成年男子400メートル自...

2017.09.16
【ビーチバレー - Google News】
<えひめ国体2017>庄司・長谷川組V ビーチバレー男子 - 読売新聞
読売新聞<えひめ国体2017>庄司・長谷川組V ビーチバレー男子読売新聞一方、女子は、2度の五輪出場経験のある楠原千秋選手(伊予市役所)が地元国体に合わせて3年前に競技に復帰。昨夏のビーチバレージャパンで優勝を共にした長谷川暁子選手(県競技力向上対策本部)とのペアで臨んだが、決勝トーナメント1回戦で...

2017.09.12
【ビーチバレー - Google News】
愛媛国体・ビーチバレーに西播出身女子ペア出場へ - 神戸新聞
神戸新聞愛媛国体・ビーチバレーに西播出身女子ペア出場へ神戸新聞ビーチバレーが正式競技に採用され今月に開幕する愛媛国体に、兵庫県の西播磨出身の女性ペアが県代表として出場する。大学時代の元同級生で5月に組んだばかりだが、息の合ったコンビプレーで近畿ブロック予選を2位で突破。東京五輪も視野に注目度が高まる...

 

 

 

トップアスリートシリーズの商品紹介