アーチェリー | マイナースポーツ熱血応援サイト!MSJ

コンテンツ一覧

このジャンルのオススメショップ

▼アーチェリー用品が買える人気SHOP

レプティル

レボリュート

アウトドア&輸入雑貨 レプマート

カテゴリー内のスポーツ一覧

MSJサイト内検索

 

マイナースポーツに関する掲載情報募集中

 

当サイトのコンセプト

 

プロフィール登録

プロ・アマ関係なく誰でも登録できます

 

プロスノーボーダー加藤 彩也香

 

 

トップアスリートシリーズ

プロテイン、BCAA、スポーツサプリ通販の
トップアスリートシリーズ公式サイト

 

 

 

World Anti-Doping Agency

World Anti-Doping Agency

 

日本アンチ・ドーピング機構

日本アンチ・ドーピング機構

 

独立行政法人日本スポーツ振興センター

独立行政法人日本スポーツ振興センター

 

国立スポーツ科学センター

国立スポーツ科学センター

 

 

home > 射的競技 > アーチェリー

アーチェリー Just have fun!

 

銀メダル Just have fun!

 

銅メダル Just have fun!

 

アーチェリーとは?

 

 

アーチェリーとは弓で矢を射ち、標的上の得点を争う競技です。日本では、主にターゲット、フィールド、インドアの3競技が行われています。いずれも2年に1回、世界選手権大会が開かれます。オリンピックでは、ターゲットが実施されます。

 

ターゲットアーチェリー(英語:target archery)は、アーチェリーの競技方法のひとつ。 屋外の地面の平坦な射撃場で、4つの距離(男子:90、70、50、30m。女子:70、60、50、30m)から各距離36射、合計144射する競技。正式にはアウトドアターゲットラウンドだが、省略してターゲットと言われている。リカーブボウとコンパウンドボウの2つの部門があり、ベアボウは対象とはならない。

 

90(男子)、70(男女)、60m(女子)を長距離といい、直径は122cmの標的に1エンド6本の矢を4分以内で射ち、採点を行うというサイクルを各距離6エンド36射、長距離合計で72射行う。50、30m(男女)を短距離といい、直径80cmの標的に各距離3射(2分以内)12エンド36射、短距離合計で72射を行う。標的は、長距離、短距離双方とも5色の色環帯(中心から、黄、赤、青、黒、白色)をそれぞれ2分割した10個の得点帯で表され、短距離の場合でいうと直径8cmの中心が10点(黄)、外に向かって9点(黄)、8点(赤)と1点ずつ少なくなっていく。通常、この競技方法は「シングルラウンド」と呼ばれている。

 

なお近年、オリンピックの商業化、ビジュアル化に伴い、6~7時間も時間がかかる上記のターゲットラウンドだけで勝敗を決める競技方法から、スピード化ビジュアル化を目指した、トーナメント方式の「オリンピックラウンド」と呼ばれる決勝ラウンドを行う競技方法がオリンピック、世界選手権、全日本選手権に導入された。

 

【参照】アーチェリー - Wikipedia、アーチェリーとは - 全日本アーチェリー連盟

 

youtubeでアーチェリーの動画をチェック

 

 

アーチェリーに関するニュース一覧(個人のブログ記事も含む)

新着3件を表示

2017.11.23
【アーチェリー - Google News】
This RSS feed URL is deprecated
This RSS feed URL is deprecated, please update. New URLs can be found in the footers at https://news.google.com/news...

2017.11.23
【アーチェリー - Google News】
的に命中、爽快感 家族でアーチェリー挑戦 - Miyanichi e-press - 宮崎日日新聞
的に命中、爽快感 家族でアーチェリー挑戦 - Miyanichi e-press宮崎日日新聞宮崎日日新聞社が運営する宮崎のポータルサイト。ニュースやスポーツなど宮崎の情報が満載。・Miyanichi e-press。and more »...

2017.11.21
【アーチェリー - Google News】
浜松の射場閉鎖へ 来月末、ヤマハ施設再編 - 中日新聞
中日新聞浜松の射場閉鎖へ 来月末、ヤマハ施設再編中日新聞国内初の本格アーチェリー場として知られる浜松市中区中沢町の「ヤマハアーチェリーレンジ」が、十二月末で五十八年間の歴史に幕を下ろす。長年、ここを製品開発の研究拠点としてアーチェリー界をリードしてきたヤマハが施設を再編するためだ。競技関係者から惜し...

 

 

 

トップアスリートシリーズの商品紹介